自宅で使うならデスクトップ、ノート、スティックPCのどれがおすすめか

パソコンを購入するにあたって、一番使い勝手が良いパソコンと思えるものは何でしょうか?最近は色々な選択肢があるだけあって、迷ってしまいます。
体感ではありますが、使い勝手の良かったパソコンや、そうでなかったパソコンの紹介をしてみます。

デスクトップパソコン

ハイエンドのタワー型についてですが、置き場所さえあれば、一番使い勝手は良いです、拡張性も良く、長く使っていける一台になります。
ただ、PCをあまり使わない人にとっては、無用の長物になりがちでもあります、ゲーム、動画編集、CG作成などといった高機能が要される趣味を持っている方には、オススメであります。ノートパソコンよりもコスパが良いことからもゲーミングPCおすすめとされているのは大抵デスクトップです。

ノートパソコン

最近はタブレットが主流となりだしたために、微妙な使い勝手のパソコンとなってしまいました、デスクトップに及ぶ性能を求めると、重くなるのでノートの意味がありません。
ネットやメールだけ、となるとタブレットで良いような状況です、オフィスソフトが使いたいというだけなら、ネットブック程度で十分です。
光学メディアが必要という人も、最近は外付けのドライブが充実して安価なので、あまり格差が見られなくなっております。

コンパクトパソコン

ノートパソコン並みの性能を有しつつ、置き場所もとらないので、最近普及しだしております。
スティックPCでは不満ではありますが、もうちょっと上のスペックが欲しいという方、また光学ドライブを兼ね備えているものも少なくないので、使い勝手は良いでしょう。
自宅で使用するという面で、3DCGを多用するゲームや動画編集までは行わない、動画やネット閲覧、オフィスソフトなどの使用用途であれば、一番使い勝手が良いです。

スティックPC

パソコンとは思えないほど小型なスティックPCはネットを見る、メールを見る、程度でしたらTVに挿して使えるので、便利です、持ち運びも楽です。
ただ、長時間使うなどであると、ちょっと排熱や動作に不安があります。

ネットブック、タブレット、スマートフォン

携帯性は抜群です、メール、動画閲覧などの簡易的使用であればオススメです、場所もとりません、最近は性能の方も大幅にアップしてきております。
しかしながら、その分効高価になってきているとも言えます。
上記を踏まえると、自宅だけで使うのでしたら、パソコンとしていえばコンパクトパソコンがオススメです、価格も2万円〜程度で十分な使用が可能です。
スティックPCほど排熱に気を使う必要もありませんし、自宅内ということであれば、部屋を移動する程度なので、大きさとしても十分な小ささです。
なによりノートパソコンは液晶が壊れてしまうと、結局コンパクトパソコンのように液晶を外部接続しないといけないですし、修理する場合はPC本体ごと無くなってしまいます。
タブレットやネットブックですと、やや性能的に劣る部分も出てきてしまいます、ただ携帯性は抜群だと思います。
自宅で使用するPCとしてオススメなのは、コンパクトパソコン、次点でタブレットやネットブック、そしてパソコンゲームなどをするような人は、高性能なデスクトップパソコンで決まりです。